東成税務署
 
お知らせ


 
 
 
 
 

   ※平成28年分確定申告のお知らせ※

                    東成税務署
  
  ≪申告書はご自分で書いてお早めに≫
  

申告書の作成は、国税庁のホームページの「確定申告等作成コーナー」が便利です。

○ 両面に基づき必要項目を入力することにより、確定申告書が作成できます。

○お手持ちのプリンターで印刷(モノクロ印刷でもOK)して、そのまま郵送等により提出できます。

○確定申告書作成コーナーの操作方法でご不明な点等は電話で確認できます
e-Tax・作成コーナヘルプデスク
TEL0570−01−5901

  《申告書には確実にマイナンバーの記載を!》

平成28年分以降の申告書には、マイナンバーの記載が義務付けられています。

○ 納税者本人、控除対象配偶者、扶養親族及び事業専従者のマイナンバーの記載が必要です。

○ 提出する際は、納税者本人の「本人確認書類の提示」又は「写しの添付」が必要です。

○ 本人確認書類の例
1 マイナンバーカード
2 通知カード+運転免許書、保険書の被保険者証など

  ≪相談が必要な方へ≫

○ 東成税務署の申告書作成会場が『谷町四丁目会場』に変わりました。
 東成税務署内には、申告書作成会場は開設しておりません!
 なお 用紙等の交付、作成済みの申告書等の受付は税務署内の窓口でも行っています

○ 申告書作成会場(谷町四丁目会場:大阪合同庁舎第2号館別館(大阪市中央区大手前4−1−67)

平成29年2月2日(木)〜2月15日(水)

午前9時30分〜午後3時

・税理士による所得税・個人事業者の消費税の相談会場となります(譲渡所得の申告相談は行っておりません)

平成29年2月16日(木)〜3月15日(水)

午前9時15分〜午後4時

・所得税・贈与税・個人事業者の消費税の申告書作成会場です。
※ 土・日は開設しておりません。
※ 会場の混雑状況により、早めに受付を終了させていただく場合があります。。
  ≪確定申告で次のような誤りが見受けられますので、今一度ご確認ください≫

 平成25年分から復興特別所得税が創設されました。

○ 復興特別所得税の計算と記入を忘れていませんか?

 一時所得について

○ 生命保険等の満期金がある場合に、確定申告が必要となることがあります。

○ 生命保険会社や郵便局から送付される満期金等の受取通知書をご覧ください。

  医療費控除を受けられる方

○ 生命保険会社からの入院保険金、健康保険組合からの高額療養費・出産育児一時金など、医療費を補てんする金額がある時は、支払医療費から差し引いてください。

○ 領収書の添付又は提示が必要です
(「医療費のお知らせ」は領収書には該当しませんので、ご注意ください)

 確定申告書の作成が済んだ方

○ 確定申告書は納める税金(還付される税金)まで、記載していますか。

○ 還付される税金のある方は、還付される税金の受取場所欄に金融機関名等を記載していますか。また、、申告者ご本人名義の口座を記載していますか。

  ≪申告書の提出は郵送等が便利です≫

・ 税務署の業務時間外に申告書等を提出される場合は、税務署の掲示板の横に、「時間外文書収受箱」がありますので、完成した申告書等を投函することができます。

 
代表者名
〒 537-0024
住所 大阪市東成区東小橋2丁目1番7号
Tel. Fax.
E-Mail